おうち時間を充実させる!DIYするなら快適空間づくりは色彩改革から

※オンライン開催対応可

コロナ禍で増えたおうち時間。

テレワークもしながら長時間過ごす空間を快適にする人が増えました。

引っ越しからリフォームなど様々な工夫ができますが、身近なものをDIY「自分で創る」という選択肢も1つです。

特に色彩は壁紙や家具、文房具など至る所で目にします。そしてその効果は意外と多いいのです。例えば部屋の改造をしなくても広く感じさせる色遣いもあるのです。

ちょっとした空間の色遣いを工夫して、手軽に快適空間を創りましょう。

受講対象者のイメージ

  • 在宅勤務の方
  • おうち時間が長くなった方

講演概要(90分)

  1. 色の世界:色彩学
  2. コロナ禍で広がった色彩傾向とトレンド
  3. 快適に暮らす:色を生活に取り入れるポイントと例
  4. 質疑応答

部下の能力開花は関わり方次第
あなたの部下は何色レンジャー?

相手の行動を変えるには、自らの関わり方、つまり働きかけを変えることがすべてです。単なる人の扱いのハウツー本ではなく、色彩学と心理学をミックスさせ、気持ちよく動いてもらえる秘訣をお伝えしています。

現在出版記念キャンペーン実施中!詳しくはこちら→


おすすめ記事

  1. 2020年は誰もが予想しない年になりました。 仕事の…
  2. 2019/11/9

    人が見る色
    さて朝晩も涼しくなり、秋らしくなってきましたね。山々も色付…
  3. 朝晩の涼しさに「ようやく秋がやってきたな~」と感じる季節に…
  4. 2019/9/29

    月の色
    過ごしやすい季節となりました。あっという間に10月ですね。…
  5. 「なるほど~」「やっぱりそうですか!!」 コンサルテ…