職場環境が劇的に変化! チームで生産性を上げるための色コミ術-上司編-

縁あって一緒に仕事をしている仲間です。
せっかく仕事をするなら互いに気持ちよく進めたいですよね?
職場の人間関係を憂い、退職する人も少なくない現在。
チーム一丸となり、生産性を上げるには関わり方、コミュニケーションの取り方が非常に大事になってきます。

よく言われるように
「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる」
この原則を再確認してみましょう。
相手を変えようとするのではなく、相手への接し方を変えるだけで、組織の未来は大きく変わります。

この講演では、相手の性格タイプを想定し、相手に合わせたコミュニケーションのとり方・接し方・指導法をお伝えします。
互いに尊重し合い、応援し合い、結果を出せるチームを作るためのコミュニケーションのヒントをお持ち帰りください。

受講対象者のイメージ

  • 部下や後輩をもつ人
  • チームを1つにまとめたいと思っていつ人
  • 結果を出せる強いチームを作りたいと思っている人

講演概要(90分)

  1. 自分だったら何色レンジャー?
  2.  職場の人間関係を観察
  3. 結果を出せるチームに共通するものは
  4.  基本的欲求に基づく5つのタイプについて
    ・「独立型」負けず嫌いの頑張り屋
    ・「自己確信型」しっかり者の参謀役
    ・「好奇心型」楽しいこと大好きのムードメーカー
    ・「慎重型」安心・安全が第一の癒しの存在
    ・「愛情型」一人は嫌よ♡気配り屋さん
  5.  自分の性格分析
  6. 5つのタイプそれぞれへの関わり方
    ・NG対応&OK対応
  7. 違いを認め合えるチームになるために
  8. まとめ・質疑応答

部下の能力開花は関わり方次第
あなたの部下は何色レンジャー?

相手の行動を変えるには、自らの関わり方、つまり働きかけを変えることがすべてです。単なる人の扱いのハウツー本ではなく、色彩学と心理学をミックスさせ、気持ちよく動いてもらえる秘訣をお伝えしています。

現在出版記念キャンペーン実施中!詳しくはこちら→


おすすめ記事

  1. 2019/11/9

    人が見る色
    さて朝晩も涼しくなり、秋らしくなってきましたね。山々も色付…
  2. 朝晩の涼しさに「ようやく秋がやってきたな~」と感じる季節に…
  3. 2019/9/29

    月の色
    過ごしやすい季節となりました。あっという間に10月ですね。…
  4. 「なるほど~」「やっぱりそうですか!!」 コンサルテ…
  5. こんにちは。松尾久美子です。もう2018年も、1ヶ月弱とな…