会社の風土改革:スマレボ研修(実践型研修)

笑顔と活気溢れた会社にする!!

誰もが願う組織像ですね?
活気ある組織は成果を出しやすく、陰気な組織は成果も出しにくい・・・

成果を出せる組織にするためには、リーダーはもちろん組織のメンバーが自立し自責の人間になることが必要です。
良い習慣を身につけ、良い行動のとれる人になり、良い結果を出せる組織にしましょう。

この実践型研修では、組織の習慣を変えていきます。

組織内メンバーの言葉が変われば、メンバーの態度が変わり、
メンバーの態度が変われば行動や表情が変わり、行動や表情が変わることで
組織の雰囲気が変わっていきます。

皆が働き甲斐を感じられるような良い雰囲気の職場を創り、結果を出し続けられる組織にしていきましょう。

実践型研修(月1回研修×12回=1年間プログラム、もしくは2年間プログラム)

実践型研修とは・・・

研修は気付きの場。その気付きを習慣にするために、日々の業務内の課題に落とし込み取り組む課題設定・課題遂行型の研修です。
設定した課題は2週間ごとに振り返り、行動の強化・改善を図ります。このサイクルを繰り返すことで、確実に習慣が変わり自責の人に成長します

研修概要(3H×12回/月1回コース)

基本編

  1. 好感度がもたらす良い環境
  2. 脳科学から見るスマイルの効果
  3. 笑いの効果と受け止め方
  4. 仕事観・人生観の振り返り
  5. 人間力UPでハイパフォーマンスの仕事をする
  6. 未来に繋げるレボリューション

上級編

  1. 好感度がもたらす良い環境(現状確認)
  2. 脳科学から見る笑いの効果
  3. 笑いの効果と受け止め方
  4. 陽転思考を深める
  5. 人間力upで理想のリーダー像を描く
  6. 聴く力をつける
  7. 話を深め、応える力をつける
  8. 怒りの感情をコントロールする
  9. 怒りの感情を知る
  10. 成長を促す叱り方を知る
  11. 叱り方実践
  12. 職場を照らす太陽となる

※貴社の状況に応じてカスタマイズいたします

学びの5step

部下の能力開花は関わり方次第
あなたの部下は何色レンジャー?

相手の行動を変えるには、自らの関わり方、つまり働きかけを変えることがすべてです。単なる人の扱いのハウツー本ではなく、色彩学と心理学をミックスさせ、気持ちよく動いてもらえる秘訣をお伝えしています。

現在出版記念キャンペーン実施中!詳しくはこちら→


おすすめ記事

  1. 2019/11/9

    人が見る色
    さて朝晩も涼しくなり、秋らしくなってきましたね。山々も色付…
  2. 朝晩の涼しさに「ようやく秋がやってきたな~」と感じる季節に…
  3. 2019/9/29

    月の色
    過ごしやすい季節となりました。あっという間に10月ですね。…
  4. 「なるほど~」「やっぱりそうですか!!」 コンサルテ…
  5. こんにちは。松尾久美子です。もう2018年も、1ヶ月弱とな…